スポンサーサイト

  

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫ペイントでセリフ文字を入れる

  

2013年11月01日

猫ペイントで、縦書きの文字を入れる方法です。

文字入れ 見本

注)Nekopaintの文字ブラシは、セリフのような整列した文字入れには不向きです。
 他にソフトを持っていない場合の、簡易的な方法だと考えてください。


続きを読む----------------
スポンサーサイト

文字を入れてみる(その1)

  

2010年01月31日


まず最初に断っておきますが他ソフトのほうが、通常の文字入れには便利です。
猫ペイントの文字入れは、現段階ではあくまで、ブラシとして使うことを念頭に置いたほうがいいようです。
(そのかわり、ブラシのように描画できるおもしろさがあります)

では以下が解説です。
続きを読む----------------

キー設定2

  

2009年05月28日

現在のブラシ、色、レイヤーなどを好きなキーに登録できます。

・使用中に設定するものです
・ブラシの状態、色、レイヤーの中から組み合わせて選び登録できます

※『1』キーに、色とブラシを登録する場合

1.「好きな設定にしたブラシ」「好きな色」の状態にして

2.『キー設定2』ウインドウを選び、

3.『1』キーを押して、「ブラシ」、「色」ボタンを押し、「有効」「ブラシ」「色」にチェックを入れる



これで登録されます。1キーを押せばいつでも登録した状態を呼び出せます。

「一時的に変更」をチェックすれば押している間だけ有効です。

既にショートカットが登録されているキーにうっかり上書きしてしまうと、「有効」をはずしても無効になるだけなので注意。
うっかり登録してしまったときは消しましょう。

登録した設定を消したいときは、

1.猫ペイントを終了
2.猫ペイントをインストールしたフォルダの、フォルダにある key2.dat を消去
3.再起動

で、初期状態に戻るようです。
ふだんのショートカットは、同フォルダ内のkey.txtなので、影響はありません。key2だけ消すことができます。


折りたたみ

  

2009年05月28日

ウィンドウを、ディスプレイ上部ギリギリの、ちょっと食い込むあたりに置くと、
自動で折り畳まれます。

上部のフチにほんの少し隠れるくらいの場所に置く
cap20090528_001.gif

ペンを持ってくると、元のサイズに戻ります
cap20090528_002.gif

なかなか便利です。

※初回起動時は折り畳みが有効になっていますが、無効のときは初期設定で折り畳みにチェックを入れて有効にし、再起動してください。

ショートカット

  

2009年05月28日

※ショートカット「乾燥」「結合」に関する記述に間違いがあったので、修正&追記しました(5/28)



使ってて便利だなーというショートカットを私感で紹介。
私はたくさんショートカットを覚えられないので数は少なめです


●おすすめ

Ctrl + Alt + ドラッグ
ブラシのサイズ変更です。
このままでは消しゴムのショートカット(Ctrl)とかぶるせい?か使いにくいので、タブレットのペンのボタンに設定しています。
コントロールパネルからタブレットのプロパティを開き、Ctrl + Alt をペンのサイドボタンに設定します。
片手でダラダラ絵がかけて超便利!
猫ぺのなかでもかなりお気に入りの機能です。

Backspace
レイヤー全消し。

Ctrl
押している間だけ消しゴム。
上記のブラシサイズ変更のショートカットも同時に使えます。

右クリック
スポイト。
こちらは、ペンのもう一方のボタンに割り振っています。
Alt + クリックもスポイトですが、ペンを浮かせた状態で使えるのでこっちを使ってます



●基本
他ソフト(絵に限らず)共通のものが多いので今更ですがいちおう

Ctrl + Z 取り消し
Ctrl + Shift + Z やり直し
Space + ドラッグ 手のひらツール。ナビゲーターだと、動きすぎるときに。
Ctrl + A 全選択
Ctrl + D 選択解除
Ctrl + C コピー
Ctrl + V ペースト
Ctrl + X 切り取り


●描き方によって便利?

Ctrl + E
下のレイヤーと結合。
レイヤー効果(乗算など)が見た目どおりに結合されます

A
乾燥。
現在のレイヤーの中身だけが下のレイヤーに結合され、現在のレイヤーは空白になります。
レイヤー効果(乗算など)が見た目どおりに結合されます
レイヤーが一枚しかない状態だと、『乗算 31.3パーセント』のレイヤーが新しく作られます。
(猫ぺの水彩推奨設定?)

※ただし、上記二つの機能で『スクリーン』だけ?は通常で結合されてしまうようなので、御注意ください。レイヤーまわりの既知の不具合のようです。
『グループ化』をして結合すれば問題ないようです。

※また、上記の不具合とは別に、猫ペイントの透明色は初期設定で白になっています。白く見えても、白が塗ってあるわけではありません。
描画したレイヤーの上下を入れ替えると、透明であることが分かると思います。

結合すると見た目が違ってしまう場合、白(またはお好みの背景色)に塗り潰したレイヤーを用意し、その上に結合していくとうまくいくかも。





New Entries


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。