スポンサーサイト

  

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スケッチブック猫

  

2015年08月04日

150804修正

描いた絵が自動的に保存されるのでスケッチ感覚で気軽に描くことができます。

・自動で用紙が作成されます
・終了&ページ移動時に自動保存されます

詳しくは下記サイトを参考にして下さい。
 ネコスケでのnp.cfg の事、自分用メモ | 綿。(わた)いっぱいの愛を! http://punch.opla.jp/?eid=1153294
 猫ペイント 便利機能 【落書きの強い味方】 http://nekop.geo.jp/?no=55#0


私の場合、原稿にそのまま転用したいので、用紙サイズを変更しています。

例:スケッチブック猫の初期用紙サイズを『 A5 600dpi 』に該当する 3496X4961 に変更する

 np.cfgの、以下の記述を変更します

    n30410=3496
    n30411=4961

 htmlで作成される縮小画像を小さめに変更。

    n30409=18


これで次ページからこの用紙サイズになります。作成済みのページは変更されません。

※[ウィンドウ]→[カスタム作成]で、「ページ」にチェックを入れると、2000以上のサイズにできないため、外します。
チェックを外してもnp.cfg の値が反映されない場合、brush.cfgを一度消すとうまくいきました。




------------------------------------------------


   メニュー <ファイル>→<次のページ・前のページ>で、移動できます
画像は、book01というフォルダに、ページ番号で保存されます。
同時に、縮小画像のHTMLアルバムが作成されます。

index.html へのショートカットを作れば、すぐに確認できて便利かも

ページが増えてきたら、book01フォルダの名前を変更しています。
そうすると、自動で新しいbook01フォルダができます。

落書き、クロッキー、ネーム作成などに便利です。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://candypaint.blog37.fc2.com/tb.php/31-42416c1c
    この記事へのトラックバック


    New Entries


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。