スポンサーサイト

  

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タブレットの設定とか

  

2010年04月03日

以前も書いたのですが、私のタブレット設定はかなり柔らかめなので
当サイトのブラシは、やや硬く感じるかもしれません。

筆圧が合わない場合は猫ぺのブラシ設定で調整してください。
・濃度をあげる
・筆圧曲線を調節する


『迎春ペン』のように筆圧曲線を極端に変更してあるブラシは
筆圧曲線を調節して下さい。

また、ブラシごとに調整するのがめんどくさいときは、
ワコムのタブレット設定画面のショートカットをデスクトップ等に置いておくと便利です。
(コントロールパネルにあります)

あくまで<私の場合>ですが、intuous4のタブレット設定画面はこんな感じ。

cap20100403_001_20100403235359.jpg

詳細設定を開くと、サンプルの窓があるのでチェックできます。
自分が通常使う範囲でちょっと力をいれたとき=筆圧が最大まで感知
くらいに設定すると、筆圧のない方でもスムーズに描けます。(主に塗りが)

・タブレットドライバ側で全体に設定するか
・猫ペイントなどソフト側のブラシの筆圧設定でそれぞれ対応するか

ということなのですが、
猫ペイントに関して言えば、ブラシの元々の筆圧=太さの関係は
筆ペンのようなバランスになっています。(細~太 まで滑らかに移行)

実際には、
 水彩の絵筆=もっと柔らかい(力を入れるとすぐに太くなる)
 Gペンなどペン類=もっと硬い(かなり力を入れないと太くならない。入りと抜きが長い)

だいたい、最小サイズor濃度の設定でなんとかなりますが、
各自で調整して、なんかうまいことしてみてください。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://candypaint.blog37.fc2.com/tb.php/43-2716e9c2
    この記事へのトラックバック


    New Entries


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。