スポンサーサイト

  

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫ペイントでセリフ文字を入れる

  

2013年11月01日

猫ペイントで、縦書きの文字を入れる方法です。

文字入れ 見本

注)Nekopaintの文字ブラシは、セリフのような整列した文字入れには不向きです。
 他にソフトを持っていない場合の、簡易的な方法だと考えてください。




------------------------------------------------


   npaint_script2013_0423.zipでブラシテキストが追加されたことにより(?)、
そちらが優先されて、現在の文字列が反映されない場合があります。
その場合は、文字を入力しなおしてみてください。




<ブラシ>


・下記ブラシをコピペしてください。

<テキストの設定>

[ウィンドウ]→[カスタム作成]からテキストパレットを追加しておきます。

・フォントは 縦書きフォント(@のついてるもの)を指定。

・テキストを入力。
テキスト指定
繰り返し はチェックを外します。

 一筆ごとに、一行描画されます。

<定規>

・定規で『平行線』を指定

 定規作成は shift + クリック(ドラッグ) 
 このとき垂直な定規を作成します。





ブラシ設定『縦書ブラシ』

b.bitmap_file=円
b.bitmap_folder=|b.n1=69.8569967862919|b.n10=0|b.n100=|b.n11=1
b.n12=0|b.n13=0|b.n14=256|b.n15=1|b.n16=1
b.n17=0|b.n18=0|b.n2=256|b.n201=|b.n202=
b.n203=|b.n204=0 0 4096 0|b.n205=0 0 4096 0|b.n21=1|b.n22=4
b.n23=0|b.n24=0|b.n25=1|b.n26=100|b.n27=0
b.n28=0|b.n29=100|b.n3=234.080681589656|b.n30=1|b.n31=0
b.n32=0|b.n33=1|b.n34=0|b.n35=0|b.n36=0
b.n37=2.30263157894737|b.n38=0|b.n39=0|b.n4=0|b.n40=0
b.n41=0|b.n42=0|b.n43=0|b.n44=1|b.n45=0
b.n46=0|b.n48=256|b.n49=0|b.n5=256|b.n50=0
b.n51=256|b.n52=0|b.n53=0|b.n54=0|b.n55=0
b.n6=156|b.n8=通常|b.texture_file=|b.texture_folder=


・フォント種類や、サイズを変えたら、ブラシ間隔もちょうどよくなるように変更してください。



ジッターHなどを変更するとおもしろいかも

カラフル文字


さらに詳しい設定は koppe pan さんの文字を書くで解説されています。

当サイトの『文字を入れてみる(その1)』もどうぞ。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://candypaint.blog37.fc2.com/tb.php/54-3c917a0a
    この記事へのトラックバック


    New Entries


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。